【せどり】せどりすと(せどろいど)とは

せどりすと・せどろいどって?

 

せどりをしている方ならすぐ

分かると思います。

 

 

せどりをこれから始める方、

始めようと考えている方はもしかしたら

まだ、知らないかもしれません。

 

 

せどりすと・せどろいどとは…

「商品のバーコードを読み取り(ビームせどり対応)

 検索する為のツール」

になります。

 

 

ちなみに

せどりすとーiPhone版

せどろいどーandroid版

となっています。

 

 

ここでは呼び方をせどりすとで

統一していきますね。

 

 

せどりすとはスマホにインストール

するせどりツールになります。

 

 

ちなみに僕はかなり初期の頃に

iPadでせどりすとを使って

仕入れしてました。

 

 

今、思うと、ちょーヤバいヤツ

でしたねー汗

あんな大きいiPadでリサーチって…

※ちなみに9.7インチでした汗

 

まー、それは置いといて、

基本的にはスマホに

せどりすとをインストール

 

 

そして、店舗で本のバーコードを

せどりすとで読み込んで、

仕入れが出来るかどうかを判断します。

 

 

せどりすとを使うと

バーコードがあれば、仕入れ判断が

出来るのでかなり便利です。

 

 

いちいちASINコードを

モノレートに打ち込んで

リサーチする必要がないです。

 

 

せどりすとでバーコードを読めば

その本はAmazonでいくらで販売

されているか?

 

 

出品者は何人いるか?

ランキングは?

などが分かるツールです。

 

 

 

万が一、バーコードがなくても

ASIN、JANコードからも

検索できるので便利ですねー

 

 

ここまで書くと、

「使いたいーっ!」

「どうやったら使えるのー!」

って声が聞こえてきますっ笑

 

 

ですがっ!みなさんが損をしないために

もう少しせどりすとの説明を

させてください笑

 

せどりすとは3タイプある!

 

まず、せどりすとは3タイプあります。

ちなみに僕は3タイプすべて

使いました。

 

◇せどりすと無料版(¥0)

◇せどりすとプロ有料版(買い切り¥2,800)

◇せどりすとプレミアム有料版(月額制¥5,000)

 

この3タイプです。

それぞれの機能が違いますので

すこし解説していきます。

 

 

以下の解説をよんで、

どのタイプのせどりすとを使うのか

考えてもいいでしょう。

 

無料版とプロの違い

 

無料版とプロの違いなんですが、

 

◇各店のインストアコードが読める

◇アプリが安定している

◇読み上げ機能の追加

◇広告がなくなる

 

といったところです。

 

 

無料版では商品のバーコードは

読めますが、ブックオフの

インストアコードは読めません。

※インストアコードとはブックオフ独自の

 バーコード付き値札の事

 

 

ブックオフではよく

商品バーコードの上に

インストアコードが貼ってあります。

 

 

その場合は無料版では

読めないって事ですね。

 

 

僕はブックオフせどらーですので

このインストアコードが読めると

非常に便利ですねー。

 

 

ちなみにandroid版ではインストアコードは

読めません。インストアコード読み取り機能が

使えるのはiPhone版だけになります。

 

 

このインストアコードを読む必要が

ない場合は無料版でいいかも

しれません。

 

 

あとは、僕が一番感じたのは

ツールの安定感というか

動作の遅さですね。

 

 

バーコード読んでからの

立ち上がりとか、モノレートを

見たいときの立ち上がりとか。

 

 

無料版ではぜんぜん時間が

かかったので、僕はまず、

買い切り版を導入しました。

 

プロとプレミアムの違い

 

では、次に

プロとプレミアムの

違いを解説します。

 

◇コンディション別フィルタリング

◇安定性

 

この2つがプロとプレミアムの

違いです。

 

2つ目のフィルタリングという

機能ですが、これは

なかなかいい機能です。

 

 

バーコードを読ませた時に、

その本の最安値表示が出るのですが

その時のコンディションが選べるんです。

 

 

本の最安値というと通常

コンディション「可」の

値段が最安値になります。

 

 

ですが、仕入れるときには

通常は「良い」の最安値を

参考にします。

 

 

ですので、最安値が「可」の

商品だと、いちいち「良い」の

値段を調べる必要が出てきます。

 

 

ですが、最安値が「良い」の

最安値ですと、すぐ仕入れ判断が

可能です。

 

 

それ以外ほとんどの機能は

プロでも使えます。

 

 

そこでですが、じゃあなぜ僕が

月額制のプレミアムにしたか?

 

 

なぜ、多くの店舗せどらーが

プレミアムを使っているのか?

と、思いませんか?

 

 

僕がせどりすとを

 

無料版

せどりすとプロ

せどりすとプレミアム

 

どんどんアップグレードして

いったのは、ツールの機能ではなく

 

「つながり易さ」

「スピード」「安定性」

 

この3つなんですね。正直、機能は

プロ版で十分と思います。

 

 

けれど、店舗でリサーチする時には

「つながりやすさ」「安定性」

この2つは大きいです。

 

 

正直、この「安定性」だけで

プレミアムを使う価値は

あると思います。

 

 

店舗でリサーチしてて

ツールがなかな開かないとか、

モノレートが開かないとか

 

 

そんなイライラって

余計なストレスでしか

ないですよね?

 

 

せどりすとプレミアムは

そんな問題をあっさりと

解決してくれました。

 

まとめ

 

◇せどりすと

◇せどりすとプロ

◇せどりすとプレミアム

 

 

3つの違いについて解説

させて頂きましたが

どうでしょうか?

 

 

僕個人的には、ツールの

「スピード」「安定性」

この2つを求めていった感じです。

 

 

でも店舗でリサーチする上で

この「スピード」と「安定性」って

めちゃめちゃ大事な要素です。

 

 

なぜなら仕入れする時間って

限られています。

 

 

人によっては会社帰りの

ほんの1時間しか仕入れ

できない人。

 

 

人によっては休日の

ほんの2時間しか仕入れ

できない人。

 

 

その大切な仕入れ時間を

少しでも効率よく仕入れ

したくはないですか?

 

 

僕はそう思って、どんどん

アップグレードして

いきました。

 

 

もちろん可能な方は

最初からプレミアムを使ったほうが

いいです。

 

 

買い切り版の¥5,000を

ムダにしなくて済みます。

 

 

ですが、必ず有料版を使いなさい

ではありません。

 

 

僕が無料版からステップアップ

したように、少しづつ

アップグレードするのもいいでしょう。

 

 

ただ!ただですね、個人的にはですが

プロを使うよりは思い切って

プレミアムを使った方がいいと僕はすすめます。

 

 

ライン@の登録はこちら

      ↓

    @twu0672i

 

 

メルマガ登録はこちらから

ただいま、登録で、¥29800の

教材を無料で差し上げます!

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です