【せどり】電脳と店舗

電脳せどり

 

これからせどりを始める方は

電脳せどりって

聞いたこと、あります?

 

 

僕は最初に聞いた時、

正直、ぜんぜんピンと

来なかったですねー笑

 

 

「電脳」…うーん…

誰が名付けたんでしょう?

まー「電子頭脳」の略語なんですが。

 

 

まー、それは置いときます。

本せどりで電脳?

 

 

ズバリ、「メルカリ」

「ヤフオク」「アマゾン」

仕入れを行う方法ですね。

 

 

最初始めるときは店舗と一緒で

メルカリで本カテゴリーを

開き、一冊づつリサーチしていきます。

 

 

そして、利益が出る本を

仕入れる、って感じです。

 

 

家から出るのが苦手な方や

出不精の方にはいいかも

しれませんね。

 

 

あとは、ツールを使って

出る本を登録しておき、

アラートが来たら仕入れる方法もあります。

 

店舗せどり

 

店舗せどりとは、文字通り

お店へ行ってリサーチし、

仕入れる方法ですね。

 

 

僕は基本的に店舗せどらー

になります。

 

 

あなたの街にもきっと

古本屋さんの1軒や2軒

きっとあると思います。

 

 

店舗せどりとはそういった

お店に出かけて行って

そこから仕入れる方法です。

 

 

古本屋さんってどこにでも

ありますよねー。

 

 

なので、どこへ住んでいても

せどりが出来ますねー。

 

まとめ

 

本せどりの電脳と店舗の

違いを簡単ですが

書いてみましたー。

 

 

せどりもいろいろな方法が

あって、自分に向いている方法を

進めていったほうがいいです。

 

何事も基本は

   「楽しく行動する!」

 

そうでないと何事も

続けられません。

 

 

僕は毎回ブックオフで

ワクワクしながら仕入れ

させてもらってます♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です