せどりを辞める人たち

なぜせどりを辞めるのか?

 

こんにちは!

沖縄本せどらーホカマです(^^)

 

 

さて、今回は

「なぜ本せどりを辞めるのか?」

についてお話しします。

 

 

せっかく稼ごうと思って

始めた本せどりを

辞める人、多いですねー。

 

 

なぜ、辞めると思いますか?

答えは簡単ですよね。

 

 

いろいろな細かい理由は

あると思うのですが、

最終的には

 

「お金が稼げないから」

 

という事になりますよね。

 

 

当然、お金を稼ぐために

始めたせどりなのに、

思うように稼げなかった。

 

 

それはもう辞めますよね。

では、もう少し突っ込んで

なぜ、稼げなかったんでしょうか?

 

なぜ稼げなかったのか?

 

では、なぜ、本せどりで

稼げなかったんでしょうか?

 

 

考えられる理由は

いくつかあります。

 

1.本が仕入れられなかった

2.自分が考えたより利益が出なかった

3.仕入れた本がぜんぜん売れなかった

4.値下げ合戦で本が赤字になった

 

といったところでしょうか。

 

 

 

もし、上記の理由で

本せどりを辞めたとしたら、

なぜそうなったのかを一緒に考えてみましょう。

 

 

まず、1についてですが、

これは単純にリサーチ量が

足りない事が考えられます。

 

 

ブックオフ店舗で

仕入れが出来ないという事は

ほとんどありません。

 

 

例え、他のせどらーさんが

いても、ほぼ仕入れは

出来ます。

 

 

例えば、医学書のコーナーだけ

をリサーチして、なにもなかったら

そこで諦めていませんか?

 

 

例えば、コミックコーナーの

セットだけを探して、なにも

なかったら、そこで終わっていませんか?

 

 

もしそうだとしたら

非常にもったいないです。

 

 

次に、2,3,についてですが、

これは簡単です。

モノレートの見方が甘かった、という事です。

 

 

仕入れの際に必ずモノレートを

見て仕入れ判断をすると思いますが、

そのときにきちんと見ていますか?

 

 

モノレートは3ヵ月だけで判断して

いけません。必ず12ヵ月まで見て

その本の相場を考えて仕入れましょう。

 

 

本には一瞬だけ高くなる

本もたくさんあります。

 

 

トレンドを狙うならそれも

いいと思いますが、初心者には

おススメはいたしません。

 

 

本せどりで稼ぐなら

堅実に稼いでいきましょう。

 

 

では最後に4についてですが

これもモノレートの読み方に

関係してきます。

 

 

なぜ、値下げ合戦が始まるのか?

単純に出品者が多いからです。

 

 

そして初心者ほど、

売れないと焦って値下げします。

他の出品者も値下げに合わせてきます。

 

 

そうしていると値下げ合戦に

なってしまい、最悪赤字に

なってしまいます。

 

 

それを防ぐためには、

仕入れの段階でモノレートで

出品者数を確認しましょう。

 

 

出品者がだいたい10人以下だと

ほとんど値下げ合戦は

起こりません。

 

 

しかし、出品者が10人以下で

利益が取れる本がそんなに

見つかるのか?

 

 

と思いますよね?

そんなには見つかりません笑

 

 

そこで出品者が多くても

値下げ合戦に巻き込まれない

方法があります。

 

 

仕入れの際、あなたが

きちんとモノレートを見て

相場を分かって仕入れが出来たのなら

 

「値下げしないで、相場をキープ」

 

この方法がいいですね。

本の相場って必ず戻ります。

 

 

相場が戻るまで、値段をキープして

安い人たちが売り切れるのを

じっと待ちましょう。

 

 

 

そして、相場が戻った時に

きちんと利益を確保して

売れればいいと思います。

 

まとめ

 

今回は本せどりをなぜ

辞めるのかについて

お話ししました。

 

 

本せどりって、確実に

稼げて、しかも簡単なせどり

なのに辞めるのはもったいないです。

 

 

まず、リサーチ量を増やす、

仕入れの際モノレートを

きちんと読む。

 

 

本せどりの基本を押さえるだけで

本せどりで稼ぐ事は

可能です。

 

 

まずは基本から

やっていきましょう。

 

 

もしどうしても

仕入れが出来ないという方は

いつでもご相談下さい!

 

メルマガ登録はこちらから

ただいま、登録で、¥29800

教材を無料で差し上げます!

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です