ブックオフせどりは儲からない?

ブックオフせどりは儲からない?

 

今回はブックオフせどりは

儲からない?について

お話ししていきます。

 

 

ブックオフせどり、まー、

本せどりの事ですね

 

 

本せどりって儲かるの?

もう儲からないんじゃない?

なんてよく聞かれます。

 

 

正直言いますとね、

儲かりますっ!笑

 

 

僕は2016年4月から

本せどりを始めました。

 

 

今年で3年と4ヵ月ほどに

なりますね。

 

 

途中、たまに新品せどりや

中古せどりもやりましたが

今では99%、本せどりです。

 

 

なぜ、僕が3年も本せどりを

続けられているか?

儲かっているからですよ 笑

 

 

稼げていなければ、

もう止めていますよね。

 

 

稼げているから、ずっと

本せどりを続けているんです。

 

ぶっちゃけ収入は?

 

僕は最近では、

月商800,000円~900,000円で

利益率が35%~40%。

 

 

ですので利益は

250,000円~350,000円って

とこですね。

 

 

ちなみに、僕は専業本せどらーです。

本せどりで家族を

養っています。

 

なぜ、本せどりでは稼げないの?

 

フツーに稼いでいる僕が

いるのに、なぜ、ブックオフせどりは

儲からないと言われているんでしょうか?

 

 

それはいくつか理由があります。

 

1、値付けが厳しくなった

 

ブックオフの本の値付けが昔に比べて

かなり厳しくなりましたね。

かなりAmazonに合わせて来ています。

 

 

昔は本はジャンルで値段管理を

されていて、値付けがめちゃ

おおざっぱだったみたいです。

 

 

そのため、Amazonとの

価格差がある本をみつけるのが

楽だったと聞いています。

 

 

僕が始めた頃はもう今の

単品管理が導入されていて、

そこには慣れちゃったんですけど。

 

2、ライバルがかなり増えた

 

これは少し前の事に

なりますね。

 

 

昔はせどりといえば、

本せどりから始めるのが

フツーでした。

 

 

低資金から始められるので

誰でも始めやすかったんですね。

 

 

そのため、ブックオフへ

行くと、必ず何名かせどらーさんが

いる状態でした。

 

 

やはり、ライバルが多いと

仕入れはしにくいですよね。

 

3、ブックオフさんがせどらーに厳しくなった

 

これはまず、バーコードリーダーの

使用を禁止にしました。

 

 

そして、店舗によっては、

カゴを積んだりすることも

禁止になりました。

 

 

これは、他のお客様へ

迷惑をかける本せどらーが

多くなってなってきたからです。

 

 

ブックオフには当然、純粋に

本を探しに来るお客様が多いです。

 

 

本せどらーの為の

古本屋さんではありません。

 

 

以上の理由から、昔に比べて

確かに本せどりは厳しくなったと言えます。

 

 

ですが、最近ではマナーの悪い

本せどらーがいなくなったせいか、

ブックオフさんも少しゆるくなりました。

 

 

バーコードリーダーも絶対禁止

ではなく、見逃してくれる店舗も

ありますしね。

 

 

そして、値付けが厳しくなった

とはいっても、価格差のある本は

フツーに見つかります。

 

 

ですので、ブックオフせどりは

儲かります。

 

 

まとめ

 

実際に本せどりで

稼いでいる僕が思うのは、

ブックオフせどりは稼げます。

 

 

儲からない、稼げない、と

言っている方々は、本せどりの

稼ぎ方が分からなかったと思います。

 

 

または、本せどりに

向いてなかったんでしょう。

 

 

ブックオフせどりは、方向さえ

間違わなければ、今でも

儲かりますよ。

 

 

メルマガ登録はこちらから

ただいま、登録で、¥29800

教材を無料で差し上げます!

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です