【せどり】古本せどりに必要な手持ち資金とは?

本せどりに必要な手持ち資金

 

今回は古本せどりに必要な手持ち資金

について解説していきます。

 

 

まず、本せどりというのは

世の中にあるせどり手法の中では

一番資金がかからないせどりです。

 

 

古本はブックオフへ行くと

分かるように、108円から

売られています。

 

 

ですので、ビジネスとして

始めるなら、5000円~

あればいいです。

 

 

5,000円あれば108円の本

の場合は46冊まで仕入れが

出来ます。

 

 

200円でしたら25冊

仕入れる事が可能です。

 

 

あとは仕入れた本を

販売して、そしてその利益分を

仕入れに回して資金を増やしていきます。

 

資金の作り方

 

さきほど、手持ち資金は

5,000円~でOKと

お伝えしました。

 

 

ですが、5,000円と言っても

なかなか大きい金額です。

 

 

中には5,000円を準備することが

なかなか難しい方もいると

思います。

 

 

ですが、5,000円を作る方法が

いくつかあります。

 

 

その方法はここで

解説していますので

参考にしてください。

    ↓

【せどり】せどり資金の作り方

 

 

まずはこの方法で5,000円、

10,000円を作り、それを

手持ち資金にして仕入れましょう。

 

 

ここで注意して頂きたいのが

借金することです。

 

 

最初から借金、クレジットカード等で

仕入れする事は出来れば

さけましょう。

 

 

借金して仕入れして

万が一失敗したら

大変です。

 

 

ですので、少しでも

いいので手持ち資金を作ってから

せどりを始めましょう。

 

まとめ

 

今回は古本せどりに必要な

手持ち資金について

解説しました。

 

 

本せどりは確かに資金が

少なくて始められるという

メリットがあります。

 

 

ですので、初心者には

とても手が出しやすいせどり

と言っていいでしょう。

 

 

ですが、手が出しやすい反面

参加する人数もとても

多いです。

 

 

その中で生き残っていくのは

大変ではありますが、道を

間違えなければ必ず稼げます。

 

 

そのためにも最初は

手持ち資金を作ってから

始めるようにしましょう。

 

 

メルマガ登録はこちらから

ただいま、登録で、¥29800

教材を無料で差し上げます!

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です