【せどり】作家コーナーをリサーチしてみよう!

作家コーナーとは?

 

今回は「作家コーナー」を

リサーチ、ということを

解説していきます。

 

 

ブックオフでの作家コーナーは

2つあります。日本人作家コーナーと

外国人作家コーナーです。

 

 

そして、プロパーコーナーと

108円コーナーがあります。

 

 

作家コーナーって、実は

本せどらーは見る人は

少ないです。

 

 

というのも、売れている本は

ドラマ化したりで、発行部数が

めっちゃ多いんです。

 

 

売れているだけに

中古価格も高くて、利益が

ぜんぜん取れません。

 

 

ですので、フツーの

本せどらーはほとんどの方が

見ないコーナーの一つでしょう。

 

 

実はそこにこそ

利益本が隠れているんです。

 

 

108円コーナーをリサーチ

 

正直、作家コーナーの

プロパー棚は、まったく見る

必要はありません。

 

 

ですが、108円コーナーの

方は、一度でいいので

リサーチしてみてください。

 

 

ちょいちょい利益本が

見つかります。

 

 

108円コーナーでも

このコーナーは見なくていいです。

・カバーがハードタイプの本

・ドラマ化された本

 

 

この2種類の本はいっさい

見なくていいです。

 

 

作家コーナーで見る本は

これです。

・カバーがフツーのタイプ

・聞いたことない作家の本

・外国人作家

 

 

この3つのタイプの本は

リサーチしてみると、

美味しい本が見つかったりします。

 

まとめ

 

毎回ではなくても

こうして、誰も見ないコーナーを

見てみるのも大事です。

 

 

ブックオフでは見る必要のない

コーナー、確かにあります。

 

 

ですが、それは100%、利益本が

ないというのではなく、

見つかる可能性が低いという事です。

 

 

特に作家コーナーは、

長い間、せどらーから放置

されている可能性があります。

 

 

ですので、一カ月で1回くらいは

リサーチしてみるのも

面白いですよ。

 

 

メルマガ登録はこちらから

ただいま、登録で、¥29800

教材を無料で差し上げます!

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です