【せどり】季節で狙える本

赤本はこの時期に売れる!

 

今回は、季節ものの本として

「赤本」について

解説していきます。

 

 

「赤本」ってご存知でしょうか?

こういう本です。

 

 

受験に必須な教材本ですね。

大学受験する人は必ずと言って

いいほどこの本で勉強します。

 

 

赤本はもちろん受験の為に

必要な本なので、受験時期に

売れてきます。

 

 

ですので、11月頃から徐々に

値段が上がり始め、受験が終わった

3月には値段は下がります。

 

 

11月~翌年1月くらいまでが

赤本が売れるシーズンに

なります。

 

 

もし、資金に余裕があれば

夏くらいから108円コーナーで

仕入れておくのもいいでしょう。

 

赤本仕入れの注意点

 

ただし、すべての赤本が

売れるとは限りません。

 

 

売れる赤本の傾向としては

主に偏差値の高い大学の

赤本です。

 

 

特に医学部などの

赤本は高くなる傾向に

あります。

 

 

それから、新しいものよりは

少し、古い赤本の方が

売れます。

 

 

なぜなら、新しい赤本は

本屋さんですぐ手に入ります。

 

 

古い赤本は古本屋でなければ

手に入りません。

 

 

それに、受験生は在庫が

あるかないか分からないのに

わざわざ古本屋に行くことはしません。

 

 

古い赤本はネットで

探す傾向にあります。

 

 

ですので、仕入れの時は

少し古い赤本を仕入れるように

してください。

 

 

そして、モノレートを全期間で

確認して、11月頃から価格が

上がっている赤本を仕入れましょう。

 

 

それから、注意点として、

書き込みは必ず

チェックしましょう。

 

 

赤本は勉強の為に使う本

ですので、当然、書き込みの

可能性も大きいです。

 

 

勉強の為の本は

書き込みがあるととても

売れにくくなります。

 

 

仕入れの時に必ず

書き込みの有無は

確認しましょう。

 

まとめ

 

今回は季節もので

赤本について解説しました。

 

 

この赤本は毎年、11月~2月

には売れる本です。

 

 

普段から赤本はチェック

しておいて、売れる本は

メモしておきましょう。

 

 

そして、売れる時期の

少し前くらいから仕入れを

始めるといいでしょう。

 

 

メルマガ登録はこちらから

ただいま、登録で、¥29800

教材を無料で差し上げます!

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です