【せどり】本せどりって稼げるの?

本せどりで稼ぐ!

 

 

さて、せどりってホントたくさんの

方法があります。

 

 

まー、本質は

「安く買って高く売る」

ですので、商品はなんでもいいんですよね。

 

 

あとは自分の予算なり、

合ったやり方なりで

やってけばいいと思います。

 

 

その中で僕は本せどりを

していて、実際に毎月40万円程

稼がせてもらっています。

 

 

なので、本せどりは稼げます!

と言っています。

 

 

本せどりしている中でよく質問されるのが

 

 「ライバルが多すぎて大変じゃない?」

 「ブックオフはもう仕入れ出来ないんじゃない?」

 「中古本なんて売れるの?」

 

といった質問です。

 

 

本せどりはライバルが多い?

 

まず、ライバルが多いといった点ですが

最近は少なくなっています。

 

 

というのはせどりにも流行が

ありまして、最近は「電脳せどり」

が流行ってます。

 

 

ですので、基本的に「店舗せどり」

している人が少なくなっています。

 

 

その中でも「本せどらー」は

激減していますね。

 

 

なぜなら、「めんどくさそう」

というイメージが先行している

からです。

 

 

じゃあ、逆にその方向に行けば

ライバルは少ないし、

稼げるんじゃない?という事です。

 

ブックオフはもう仕入れが出来ない?

 

これもよく聞かれるのですが、

その質問をされた方に、逆に

聞いてみました。

 

「なぜブックオフで仕入れが出来ないと

            思うのですか?」

 

すると、こんな返事が返ってきました。

 

 「値付けが高すぎて利益が取れる本がありません」

 

んー、なるほど、そうですか。

 

 

僕は週3日ほどブックオフで

仕入れしていますが、毎回

仕入れ出来ています。

 

 

なぜ、その人は仕入れ出来なくて

僕に仕入れが出来るのか?

 

 

答えは簡単です。

単純にリサーチ量が不足

しているんです。

 

 

もし仕入れ出来ない人が

300ほどリサーチしてたとしたら

僕はその3倍、1000はリサーチしています。

 

 

ですので、仕入れが出来ないって

人はまず、リサーチ量を

増やしてみましょうー。

 

古本って買う人いるの?

 

こういう質問もされますねー。

結論から言いますと

「古本、売れます」

 

 

実際に僕は毎月700冊~800冊程度

販売させてもらっています。

年間じゃないですよ?毎月です。

 

 

僕1人だけでこれだけの販売数

なので、全体でみたら相当

売れているのが分かると思います。

 

 

なぜ、古本が売れるのか?

本を買う人の中には

 

「とにかく読めればいい」

「なるべく安く買いたい」

「本の中の情報だけ知りたい」

 

という方がいらっしゃいます。

また、

「欲しい本が新品ではもう売っていない」

という方もいます。

 

 

そういった方々が中古本を

購入されるんですね。

 

 

ですので中古本はかなりの

ニーズがあります。

ですので、中古本は売れるのです。

 

ライン@の登録はこちら

      ↓

   @twu0672i

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です