【せどり】自己発送で良かった事

自己発送で良かったー!

 

今回は自己発送で良かったことを

少し、お話ししていこうと

思います。

 

 

今回はメリットとか

デメリットとか、そんな難しい

話しではありません笑

 

 

自己発送のメリット、デメリットは

ここで解説しています。

      ↓

  FBAと自己発送

 

 

こないだ、108円でこんな本

見つけました。

 

 

僕がその時点で見たモノレートが

こんな感じでした。

 

 

えー、まー、ここだけ

見るとマジでヤバイ本ですが、

全体だとこんな感じです。

      ↓

https://mnrate.com/item/aid/4569552293

 

 

このモノレート見て

どう思います?

 

 

僕は、まー、下がって

500円ででも売れたらラッキーかな!

って思いました。

 

 

ですがっ!今、この本は

まさにバブルですっ!

 

 

僕は即仕入れ、即その場で

出品です。

 

 

万が一の価格で売れたら

超ラッキーです!

 

 

そしたら・・・・

 

 

二日後、巣立って行きました。

しかも、二度とこの価格では

売れないだろう価格で・・・笑

 

 

なぜ、その場で出品が可能?

 

自己出品だからという事も

ありますが、僕は「プライスター」という

出品ツールを使っています。

 

 

これは「せどりすとプレミアム」と

連動出来ますので、仕入れたその場で

出品が可能、というわけです。

 

 

僕はこの本ほど、自己発送の

出品の速さに感謝した事は

ありません。

 

 

すいません、ウソです。

けっこうな回数でこのパターン、

あります。

 

 

まとめ

 

今回のはほんの1例ですが、

出品までのスピードで販売価格が

変わる事は多々あります。

 

 

トレンドと言われている本も

そうですが、いろいろな本を

見ていると、今が売り時っていう時期もあります。

 

 

その時、即出品できると、

今回みたいな事も起きます。

 

 

今回はちょうどいいタイミングで

本を見つけた事プラス即出品出来た事、

この2つが合わさって出来た事でした。

 

 

出品方法も状況によっては

使い分けするのも

いいかと思います。

 

 

メルマガ登録はこちらから

ただいま、登録で、¥29800の

教材を無料で差し上げます!

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です