【せどり】本せどりはオールマイティーでいこう!

本は全ジャンル制覇で!

 

今回は本せどりはオールジャンル

でいこうという事を解説して

いきます。

 

 

本はご存知の通り、いろんな

ジャンルがあります。

 

 

単行本、雑誌(ムック本)、

写真集、文庫本、コミック・・・

などなど。

 

 

ブックオフには本だけでも

たくさんあります。

 

 

ですので、出来たら、

全種類の本を仕入れられる

スキルを身に付けましょう。

 

 

そうしたら、

単行本が仕入れられない

     ↓

雑誌を仕入れよう!

 

 

雑誌が仕入れられない

    ↓

コミックセットを見よう!

 

 

というように、1つのジャンルが

ダメだったとしても他の

ジャンルを見にいけます。

 

 

出来れば避けて頂きたいのが

ブックオフへ行ってなにも

仕入れられないパターン。

 

 

ブックオフ行ってなにも

仕入れられないと、めっちゃ

キツクないですか?

 

 

かなーり昔に何度か

ありましたが、

僕はめちゃめちゃヘコみます。

 

 

ブックオフ行って手ぶらで

帰るなんてとんでもないです。

 

 

ただ、1ジャンルを徹底的に

マスターしたいなら

それもありです。

 

 

もし、手ぶらで帰っても

なにかしらの収穫は

あると思います。

 

 

なにから覚えた方がいい?

 

では、全ジャンルをマスターするのに

なにから覚えた方がいいか?

 

 

僕の話しをしますと、

僕は単行本から

覚えました。

 

 

単行本はプロパーと

200円と、めっちゃ量が

多いからです。

 

 

そして、次に雑誌を

覚えました。

 

 

単行本と雑誌だけで

1年ちょっと、せどりを

していました。

 

 

コミックセットを覚えたのは

だいたい1年前くらいからです。

 

 

単行本と雑誌だけでも

仕入れ0の日はありませんでした。

 

 

ですので、コミックセットを

覚えたらますます仕入れ量が

増えましたねー。

 

 

ただ、一度にあれもこれもと

やってしますと、全部が

中途半端になります。

 

 

各ジャンル1つづつ

覚えていくようにしましょう。

 

 

まとめ

 

今回は本せどりなら

オールジャンル出来るように

しましょう、というテーマでした。

 

 

本だけでもジャンルは

多いです。

 

 

本せどりはブックオフ全部が

仕入れ対象だと、僕は

考えています。

 

 

ブックオフ1店舗すべてが

仕入れ対象って、

スゴクないですか?

 

 

そういう考え方に

なってくると、

めちゃワクワクしてきますよ。

 

 

メルマガ登録はこちらから

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です