【せどり】高額本って?

高額本ってどんな本?

 

今回は、どんな本が高額になるのか?

について解説していきます。

 

 

本って、ほんと、たくさんの

ジャンルがあり、本の種類も

たくさんあります。

 

 

大きく分けると、単行本

雑誌、絵本、辞書、写真集・・・

などあります。

 

 

その中でも仕入れ出来る本って

共通点があります。

 

 

それは

「マイナーな本」

ということです。

 

 

マイナーな本とは、

あまり売れてはいないけど、

必要な人にはめっちゃ必要な本です。

 

 

例えば、医学系の本とか

そうですよね?

 

 

医学に従事している人以外

の人は購入しません。

 

 

出版社側もターゲットが

少ないので、最初から

販売部数も少ないです。

 

 

販売部数が少ないので、

必然的に新品価格は高値になります。

 

 

ということは中古に

なっても高値傾向になります。

 

 

それから、まれに「哲学」

の本も高額で売れる事が

あります。

 

 

「哲学」も「医学」と同じで

購入する人は限られています。

ですので、高値になる傾向にあります。

 

高額本の注意点

 

本せどりをしていて

こうした高額本はとても

魅力的です。

 

 

1冊で10,000円以上利益が

取れる事もありますからね。

 

 

高額本を見つけたら

すぐに仕入れましょう!

 

 

と、言いたい所ですが、

実は気を付けなければ

いけない点があります。

 

 

それは、基本的に高額本は

「売れていないから高い」

ということです。

 

 

もちろん、売れすぎて供給が

追いつかないから高値、という

場合もあります。

 

 

ですが、古い高額本は

なかなか売れない本が

多いです。

 

 

せっかく仕入れても

ぜんぜん売れないなら

意味がありません。

 

 

 

ですので、高額本を

見つけても、きちんと売れるかどうか

モノレートで確認しましょう。

 

まとめ

 

ブックオフでリサーチを

していて高額本を見つけた時って

めっちゃアガりますよね。

 

 

けど、そんな時程、

冷静に仕入れ判断をしなくては

いけません。

 

 

仕入れたとしても、

ちゃんと売れるのか?

何か月で売れそうか?

 

 

そうした判断を少し

時間をかけて判断してから

仕入れるようにしましょう。

 

 

何回かお伝えしていますが、

いくら高利益の本でも

売れなければ意味はありません。

 

 

仕入れて、販売して、

利益がでないとビジネスには

なりません。

 

 

メルマガ登録はこちらから

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です