【せどり】中古本が売れなくなる!?

本の賞味期限って!?

 

今回は本が売れなくなる!?

について解説していきます。

 

 

本の賞味期限?って

んっ?って考えると

思います。

 

 

これは、中古本は

ある時期を過ぎると売れなくなるって

事を意味しています。

 

 

その時期とはっ?

仕入れて3ヵ月くらいです。

 

 

よっぽどのロングテールの

本ではない限り、仕入れてから

3ヵ月以上経ちますと、かなり

売れる確率は落ちます。

 

 

なぜかというと、

3ヵ月で5回売れている本を仕入れましょう

とよくお伝えしています。

 

 

これは仕入れた本は3ヵ月では

売れるように基準を

決めているからです。

 

 

3ヵ月で5回売れているにも

かかわらず、3ヵ月以上も

残っているのはなぜでしょう?

 

 

これには必ず

なにかしらの問題が

あります。

 

なぜ3ヵ月以上も売れないのか?

 

3ヵ月で売り切る予定で

仕入れたのに、なぜ

売れないのでしょう?

 

 

まず考えられるのは

・出品してから価格改定していない

おそらく、売れないのはほぼ

この理由ではないかと思います。

 

 

なんでもそうですが、Amazonでは

毎日新しい出品者が出てきます。

しかも、値段を安くしてきます。

 

 

あなたの出品した本が、出品時の

ままですと、おそらく高い方に

なっているかもしれません。

 

・仕入れ判断が間違っていた

こういう場合もあります。

仕入れの時にモノレートを

見誤ってしまった。

 

 

もう一度、改めてモノレートを

見直してみましょう。

 

 

そして、どこをどう間違えたのか

考えましょう。

その事が次につながります。

 

・出品者が多すぎた

例えば、出品者がかなり多い場合、

その時も価格によっては

売れにくい時があります。

 

 

出品者が多いという事は

毎日、出品数が増えていきます。

 

 

そのたびに価格が安くなっている

可能性があります。

そうするとなかなか売れません。

 

まとめ

 

3ヵ月で売れる見込みで

仕入れたのに、3ヵ月で

売れない

 

 

これにはかならず

理由があります。

 

 

ダメなのは、原因を

追求せずに

ほったらかしにする事です。

 

 

ほったらかしに

してしまいますと、何回も

同じことを繰り返します。

 

 

不良在庫、売れない本が

どんどんたまっていきます。

当然、倒産します。

 

 

ですので、予想と違った

事が起きた場合、必ず

なにが悪かったのか?を

考えるクセをつけましょう。

 

 

メルマガ登録はこちらから

ただいま、登録で、¥29800の

教材を無料で差し上げます!

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です