【せどり】高利益本を仕入れるには?

高利益本を仕入れる

 

今回は高利益本を

仕入れるには?を

解説していきます。

 

 

ここで誤解しないように

言っておきますと、

高利益本を見つけるコツ

ではないです。

 

 

今回は高利益本を見つけた、

けれどどうしよう?って時の

仕入れ判断についてをお話しします。

 

 

高利益本はなかなか売れない

 

一般的に高利益本って

なかなか売れないというか

ランキングが非常に悪い本が

多いです。

 

 

60万位とか100万位とか。

フツーに考えて、そんな本って

仕入れないですよね?

 

 

でも、高利益本はだいたい

そのあたりのランキングが

多いです。

 

 

じゃあ、ランキングは

期待しないですぐに

仕入れるのか?

 

 

そんなことばかりしていたら

すぐに赤字です。

 

 

では何を仕入れるのか?

まず、高利益本を仕入れるのには

売れた回数を確認します。

 

 

ただし、必ず12ヵ月での

売れた回数です。

 

 

高利益だからといって

売れなければ意味が

ありません。

 

 

そこで、モノレートを

12ヵ月で見てください。

 

 

そして、最低でも

12ヵ月で12回売れている

かを確認しましょう。

 

 

12回売れていれば

仕入れ対象になります。

 

 

なぜかというと、1ヵ月で

1回は売れています。

 

 

Amazonでその本のページを

開いた時にあなたの店舗が

上にあればあるほど、売れやすくなります。

 

 

1ヵ月に1回は売れる

チャンスが来るわけです。

 

 

そして、12ヵ月で12回

売れているのを確認したら、

仕入れ値と販売価格です。

 

 

仕入れ値は最高でも

560円以内。そして販売価格は

最低でもその3倍以上。

 

 

その仕入れ値でしたら、

しばらくは寝かせておいても

大丈夫でしょう。

 

 

そして、回収は仕入れ値の

3倍以上で回収です。

 

 

そうしますと、まず赤字に

なることはありません。

 

まとめ

 

今回は高利益本の

仕入れ基準につて

解説させて頂きました。

 

 

復習しますと、

・売値は仕入れ値の3倍

・12ヵ月で12回売れている本

この2つがポイントですね。

 

 

ぜひこれを参考に

高利益本、仕入れてみて

ください。

 

 

メルマガ登録はこちらから

ただいま、登録で、¥29800の

教材を無料で差し上げます!

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です