【せどり】本せどりは薄利多売!?

薄利多売!?

 

これは、本せどりに

ついて昔からよく

言われています。

 

 

確かに、昔の本せどりって

108円で仕入れて、300円くらいで

販売するイメージがあります。

 

 

そうすると、本当に

薄利多売で商売をするしか

ないですね。

 

 

けれど、最近では高利益本も

増えて、利益率、利益額が

増えているのも事実です。

 

 

実際、

360円仕入れ

  ↓

2,739円販売

 

利益 2,134円

利益率 77%

 

こんな本がけっこう

あります。

 

高利益本の罠!?

 

まー、上記のような

本ばかり仕入れられたら

それは最高ですよね?

 

 

僕もあんな本ばかり

仕入れするようにします笑

 

 

ですが、そんな甘い話は

なかなかないようです。

 

 

高利益本って、全部では

ないですが、一般的に

ランキングは悪いです。

 

 

60万位とか100万位とか。

ランキング悪いってどういう事か

わかりますよね?

 

 

つまりは売れない!

という事なんです。

 

 

仕入れて、高く売れるのは

分かってはいるけど、

売れなかったら意味ないですよね?

 

 

せどりって仕入れてから

売るまでが仕事です。

 

 

売れない本を仕入れても

赤字になるだけです。

 

 

ただ、高利益本を

仕入れるコツはあります。

 

 

それはまた改めて

解説しようと思います。

 

まとめ

 

やっぱり、美味しい話には

罠があります。

 

 

高利益本ばかり

仕入れて、それが売れるなら

ぜんぜんOKです。

 

 

ですが、仕入れた本が

全く売れないと

赤字です。倒産します。

 

 

そうなっては意味が

ありません。

 

 

高利益本を仕入れる時には

慎重にモノレートで

確認しながら仕入れましょう。

 

メルマガ登録はこちらから

ただいま、登録で、¥29800の

教材を無料で差し上げます!

     ↓

「本せどりでおこずかいを増やそう!」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です